不動産お役立ち情報

収益物件の費用(一般的な事例)

購入する際の費用

  • 1.売買代金

  • 2.仲介手数料(売買価格の3%+6万円+消費税)

  • 3.固定資産税・都市計画税の精算金

  • 1月1日付けの所有者に対して請求されますので、物件を購入された年の1月1日を起算日とし所有権移転の前日までは売主、所有権移転日以降は買主にご負担いただきます。
  • 4.不動産登記費用:登録免許税(所有権移転)・司法書士手数料等

  • 購入した投資用物件の所有権を新所有者に移転する為の費用です。
  • 5.印紙代:売買契約書に添付

  • 不動産を購入する時には、売買契約書を取り交わしますが、契約書には必ず印紙を貼って、消印をします。これが印紙税の納付です。印紙税額は、売買価格により定められています。
  • 6.不動産取得税

  • 不動産を取得時に1度だけ掛かる税金です。納入については購入後しばらくしてから通知が届きますので忘れずにご用意ください。

アパ−トローンをご利用の場合

  • 7.ローン事務手数料

  • ローンを取り扱う金融機関に支払います。金額は金融機関により異なります。
  • 8.ローン保証料

  • ローンを組む際の保証人に変わる制度でローンを組んだ方が万一返済できない状態になった場合にローン保証会社が債務者に代わり残りの債務を弁済するための保証金。金額は金融機関により異なります。
  • 9.印紙代:金銭消費契約書に添付

  • ローンを組む際に、金銭消費貸借契約書を取り交わしますが、契約書には必ず印紙を貼って、消印をします。これが印紙税の納付です。印紙税額は、借入金額により定められています。
  • 10.火災保険料

  • 購入した物件が万一火災になった時に保証する保険です。また地震による被害を補償する地震保険もありますが、契約内容は保険契約により様々です。
  • 11.団体信用生命保険

  • ローンを組んだオーナーが死亡や高度障害になった場合に残ったローンを保険でカバーする為の費用で、毎月返済されるローンの金利部分に含まれている事が多いですが、金融機関により異なります。
  • 12.抵当権設定費用

  • 登録免許税,司法書士手数料等。

購入してからの費用

  • 1.固定資産税・都市計画税

  • 所有不動産に対して賦課される税金。
  • 2.建物管理費

  • 購入した建物の消耗品の交換・点検など。
  • 3.管理委託費

  • 管理会社に管理委託をした場合の費用。
  • 4.修繕費・修繕積立金

  • 購入したアパート・マンションの老朽化を防いだり、リフォームをする費用。
    又、その為の積立金等。
  • 5.借入返済金

  • ローンを組んで購入した場合の毎月の支払い(元金・利息を含む)。
ご契約の流れ(一般的な事例)
  • 1.申込み

  • 購入される物件が決まりましたら、買付け証明書に記名・捺印して頂きます。
    ⇒売主様の承諾を得ます。
  • 2.ローンの申込み(事前審査)

  • 借入れをご希望の方は、金融機関を決めて頂き、事前審査の書類等を提出します。
    ※お客様ごひいきの金融機関又は当社紹介の金融機関など。
    ⇒事前承認を得ます。
  • 3.契約(印鑑、印紙代、手付金が必要です)

  • 重要事項説明書、契約書の説明を受けます。
    手付金を売主様に支払います。(通常、売買価格の10%)
  • 4.ローンの申込み(正式申込み)

  • 必要書類等を提出します。
    ⇒承認を得ます。
  • 5.金銭消費貸借契約

  • ローン借入れの契約をして頂きます。
  • 6.残金決済・引渡し

  • 金融機関にて残金の支払いを行い、物件の引渡しを受けます。
    所有権移転、抵当権設定を司法書士に依頼します。

株式会社 タカラ

〒060-0061 札幌市中央区南1条西10丁目4番地 ・TEL:011-261-5655(代) ・FAX:011-261-5595
・営業時間[9:00〜17:00] ・定休日[日曜/祝日]
○免許番号:北海道知事 石狩(9)第3700号 ○商  号:株式会社 タカラ
Copyright(c) 2011 TAKARA Inc.All rights reserved.

札幌の賃貸なら株式会社 タカラ